« ヤマハ  ルネサンス・リコーダー | トップページ | アンテロープ と ボジョレー »

二村邸 屋根裏コンサート

26日は、二村邸、屋根裏コンサート当日でした。

前日は“にしのぶとかいかん”で朝から夜まで練習し、夜は我が家(狭いのに!)にメンバーが宿泊。どうなることやらのサバイバルお泊まり会でしたが、おかげで当日は「わーやっちゃった!」の遅刻もなく、全員そろって会場入りができました。

二村さんのお宅は、なんともすてきな、情緒たっぷりの和風の家で、会場となる屋根裏はこれまたなんとも雰囲気が良いのです。木の壁と床がほどよく音色を吸収し融合させ、吹いている私たちにとってはたいへん演奏しやすい空間でした。

こってり味かなぁ・・と思われたプログラムを、二村さんが快く受け入れてくださって、いろいろ冒険をさせていただきました。演奏メンバーは、伊藤麻子さん、伊澤溶造君、平尾清治君、野崎剛右君、そして私の5人全員です。

Photo  左の写真にあるTシャツ、夏休みにアメリカ旅行をした伊澤君が、アンテロープ・アイランド(!)で買ってきてくれたものです。メンバー全員に、色違いでプレゼントしてくれたので、プログラム後半でみんなこれに着替えました。

今の私たちは、カルテットを中心に、いわゆる”名曲”と言われるリコーダー・コンソート作品を理解しようと、半ばがむしゃらに練習しているところです。斬新なリズムの現代曲も、耳にやさしいバロック物の編曲も、すべて吸収して血肉にしようと努力しています。そんな発展途上にある私たちにとって、二村さんのおかげで実現した第1回目ともいえるフルタイム(!)のコンサートは、ステージの向こう側で私たちの演奏を聴いてくださるお客様と、ひととき音楽の喜びを共有するたいへん貴重な体験となりました。

次は11月21日。ボジョレー・ヌーボーの解禁日に合わせて、音楽&ワイン・パーティーでみなさまにお目にかかります。

おまけ  

Dsc02442 これ、二村さんの奥様が手作りされた、ゆずこしょうならぬ、レモンこしょうなのです。この香りと辛み、ウチの食卓にのぼったままになっています。はぁ・・今日もごはんがおいしくってどうしましょ 

|

« ヤマハ  ルネサンス・リコーダー | トップページ | アンテロープ と ボジョレー »

アンテロープ 演奏会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二村邸 屋根裏コンサート:

« ヤマハ  ルネサンス・リコーダー | トップページ | アンテロープ と ボジョレー »