« 今年度の公演 | トップページ | さらに進歩の1年でしたね・・! »

音楽会当日までに・・

今週は、ほとんど毎日、音楽会のためのレッスンです。今日は市原市まで赴き、リコーダーアンサンブル ポレポレのみなさんのレッスンでした。車で片道およそ一時間の道のりですが、今日の千葉はどしゃぶりの雨・・それでも練習熱心なみなさんの笑顔を思い浮かべながら楽しみに伺いました。

ポレポレのみなさん、ラテン・アメリカのリズムにアレンジされた楽しい現代曲をすっかり自分たちの手中におさめて  ほんとうに生き生きと演奏していらっしゃいました。「音楽会で聴くのが楽しみだわ~」とじ~んと感じ入ってしまいました・・・ 

2日前の月曜日は、千葉市の宮崎町でリコーダーの演奏を楽しんでいらっしゃる笛の会のみなさんのレッスンでした。こちらのグループでは、おひとりご都合で音楽会に参加できなくなってしまいました。そのこと自体、もちろんメンバーのみなさんにとっても、そして私にとっても残念でならないのですが、よし、参加したくてもどうしても参加できないおひとりのメンバーのためにも、演奏は大成功させないと・・・!と思った私は、差し出がましくも・・・「私が入りますからみなさん、ご心配なく。」と言いました。でも内心、きっと笛の会のみなさんはご自分たちだけでナントカしたいとおっしゃるにちがいない・・・と思っていた私を裏切ることなく、みなさんが出した結論は「おひとりいらっしゃらなくても、私たちの演奏を、自分たちの1年間の成果を聴いてもらいたい」という答えでした。これはほんとうに・・うれしいことです。

千葉でレッスンをはじめて10年、グループの指導をはじめて8年、「やっててよかった~」というよろこびを、ついに実感するときが来たようです。

第3回目の音楽会が終わってから4回目の音楽会を目前にしたこの時期まで、グループのみなさんも、個人で演奏を楽しむみなさんも、この1年の間に目をみはるほどの進歩を遂げてくださったと思います。何よりもまず、どのくらい練習すればどのくらいの演奏ができるか・・・ということを、少しずつ、みなさん自身が経験としてわかっていらしたこと、これが、収穫としていちばん大きかったのではないでしょうか。

リコーダー演奏を楽しむ時間の中に、Moriのリコーダー音楽会での演奏曲の選曲から仕上げまで・・というひとつの目標をみなさんにお持ちいただくことで、いよいよ1年間という限られた時間の中での1回1回のレッスンがどれほど充実していなければならないか・・ということを、私もひとつの大きな責任として感じています。

今回の音楽会では、思いがけないハプニングがさまざま起きてしまいました・・・そんなとき私の味方となるのは決まって、《ナントカ転じて福と成す》、というこころづよ~い座右の銘でございます・・暖かく見守ってくださるみなさまに、心から感謝いたします。

音楽会当日まで・・・まだまだわかりません ぞ。

しかし、いつでも気持ちをオープンにして、新しい出会いに感謝すると供に、みなさんと音楽会を楽しみたい!一心でまい進して参ります・・・!

おまけ:どしゃぶりの市原市から帰ったところ、1時間前に家に着いているはずの子どもがまだ帰宅していない!あわてた私はもちろん即、学校へ電話。なんでも大雨洪水警報で下校時間が遅れ、学校内待機になったとか・・今どきはそんな際には親が教室まで迎えに行かなくてはならないのですよ・・・親と子どもがごったがえしで学校付近はそりゃあもう大さわぎでした・・子どもにどしゃぶりの雨の中を歩く自由はありません、なんて時代でしょうか(涙)

|

« 今年度の公演 | トップページ | さらに進歩の1年でしたね・・! »

Mori のリコーダー音楽会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽会当日までに・・:

« 今年度の公演 | トップページ | さらに進歩の1年でしたね・・! »