« リコーダー・トリオ フェミッツ 演奏会 | トップページ | Moriのリコーダー音楽会 vol.5 終わりました »

もうすぐ Moriのリコーダー音楽会 vol.5

6月24日(金)はMoriのリコーダー音楽会vol.5 です。

2011年6月24日(金)13時開演、17時終演予定。千葉市美浜区 美浜文化ホール 2F 音楽ホール 入場無料

グループレッスンも個人レッスンも、あとは会場でのリハーサルを待つだけ、みなさんの熱気(と焦り!?)もいよいよ増してまいりました。

今年も本当に楽しみです happy02 おひとりおひとりお忙しい毎日をやりくりしながらステージでの表現をひとつの目標に練習を重ねてきてくださいました。いつも音楽会が近づくとほんとうに心からの感動を覚えるのですが、これはもう、趣味での楽しみの範囲をこえていますね・・・毎日がリコーダーの私でも負けそぉ・・・な勢いです。

もちろん、自らのリコーダー演奏で精進することが私の人生の中でいちばんたいせつなことなのですが、こうしてリコーダーを愛好するみなさまとリコーダーとその音楽を供に楽しむことはすでにそれと分かつことの出来ない大事なことだと思っています。どちらが優先であるとか・・・もはや私にはあまり重要なことではありません。演奏も指導も、必要とされるものはすべて私のリコーダー人生にとっては第1位にのぼります。たまに・・それをなんとか区別しようとする奏者に出会うことがあり、むしろ残念なことに思うのですが、こんなにもリコーダーを愛好する人たちが純粋に音楽を愛していることがわかるので、私自身もそれ、と目指したのではなく自然とそういう境地に導かれてきたように思います。

Moriのリコーダー音楽会はそういう意味で、リコーダーを己の人生の中心に据えてきた私にとっては、人生の恵みに心から感謝する日でもあります。

レッスンを通して思うこと -

最近、生徒さんの演奏を聴きながらそれをより良いものにしたいと思うとき、すべての瞬間で私は心にあることを念じていることに気づきました。私が聴いてどう思うか、ではなく、その音楽が真の音楽として鳴り響くようになるために助言するべきことを私に知らしめてください、と。私の口をついて出てくる言葉は私のものであって私のものではなく音楽そのものでありたいと願います。レッスンは音楽そのものに自らが近づくための、私にとってのたいせつな修行の場でもあります。

できるだけ自分の意思の範疇をはるかに越えたところからの真の音楽の言葉で語りたいものです。

今年のMoriのリコーダー音楽会は、第1部には古い時代の作品、第2部には新しい時代の作品、というふうに、すべてのグループに2回のステージを経験していただくことにしました。1日、リコーダー三昧の時間を楽しんで頂きたいと思います 

全体合奏の時間もあります。ご興味のある方はぜひ、リコーダーを持ってお越しください。全体合奏で演奏する曲は、スザートTielman Susato (c.1500-c.1561)の舞曲集《ダンスリーDanserye》からパヴァーヌ“戦い”を演奏します。

入場無料です。会場でお目にかかります notenotenote

|

« リコーダー・トリオ フェミッツ 演奏会 | トップページ | Moriのリコーダー音楽会 vol.5 終わりました »

Mori のリコーダー音楽会」カテゴリの記事

コメント

Viva! Moriのリコーダー音楽会: 6月24日開催の音楽会に参加した一人として感想を書きこみます。満員の観客席、盛りだくさんのプログラム(よって少しの時間超過)、舞台での熱演を含め、以前に増して充実した会であったと思います。圧巻の模範演奏、客演の二村さんを始めとして、美しいハーモニーのグループや、自己ベストを目指して課題に挑戦しているグループ・個人のいずれからも音楽を愛する心が伝わってきました。絶対の音楽美ははるかかなたでも、一歩ずつ進歩してゆきたいアマチュアの気持ちに寄り添ってご指導下さる森吉先生に感謝します。震災の影響を受けた浦安市民の妹とご友人も聴きに来て、元気をもらってくれたようです。貴重な場をお造りいただいた森吉先生、平山先生、西谷先生にこころより御礼申し上げます。(T.K.生)

投稿: T.K.生 | 2011年6月25日 (土) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120566/40360898

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ Moriのリコーダー音楽会 vol.5:

« リコーダー・トリオ フェミッツ 演奏会 | トップページ | Moriのリコーダー音楽会 vol.5 終わりました »