« 美浜バロック音楽のひととき  | トップページ | リコーダーコンテスト 東京大会 »

エヴァ・レジェーヌ 来日

オランダのリコーダー奏者、エヴァ・レジェーヌ氏がこの夏も来日しています。来週からは、東海大学湘南校舎で、J.S.バッハ再考をテーマとするワークショップを、レジェーヌ氏と共に来日したアメリカの演奏家たちと共に1週間にわたって行います。

9月になりますと、次の予定で千葉市でレッスン、演奏会などが予定されています。

2014年9月4日(木)ミニ・レクチャー&公開レッスン 千葉市西登戸(にしのぶと)会館/13:00~/レッスン10,000円(50分)聴講2,000円

ミニ・レクチャーでは、装飾法と、リコーダーのタンギングに焦点を当てて。

2014年9月5日(金)美浜 バロック音楽のひととき 「エヴァ・レジェーヌを迎えて ~後期バロック時代の音楽~」千葉市美浜文化ホール2F音楽ホール/チケット3,500円(予約3,000円)

プログラム:ウィリアムズ《鳥の鳴き声の模倣によるソナタ》、テレマン《2本のフルートのためのソナタ ト短調》op.2-2、シェドヴィル《ソナタ ト短調》 ほか

公開レッスン、演奏会ともに問い合わせ先は次の通り: Moriのリコーダー音楽会事務局 tel 043-242-9393(9:00-21:00 9/4まで) E-mail: euterpe☆ms.0038.net(☆を@に換えてご利用ください。メールは24時間受け付けています。)

***************************************

エヴァ・レジェーヌ氏は、先日亡くなったオランダのリコーダー奏者、フランス・ブリュッヘンの高弟で、世界の古楽界をけん引する存在です。2009年まで、アメリカのインディアナ大学で長く教鞭をとられました。退官後も世界各地で講演、演奏会など活発な音楽活動を行っていらっしゃいます。

昨年9月にも千葉市で公開レッスンと演奏会を行いました。暖かな音色とそのお人柄に触れ、多くのリコーダーファンが魅了されました。

今年の演奏会では、バロック後期の名曲がずらり。シェドヴィルのリコーダー・ソナタのほか、バッハのフルート・ソナタよりBWV1035なども演奏されます。「美浜バロック音楽のひととき」のナビゲーター、森吉京子は、リコーダーのデュエットで、レジェーヌ氏と共演します。

会場でお目にかかりますhappy02

|

« 美浜バロック音楽のひととき  | トップページ | リコーダーコンテスト 東京大会 »

森吉京子 出演コンサート」カテゴリの記事

コメント

突然失礼いたします。
10/4(土)山形県酒田市に有田正広・千代子夫妻をお招きして「バロック音楽への誘い」というコンサートを開催します。遠方かと存じますがお時間があってご興味があればおいで下さいませ。またお知り合いのリコーダー奏者、トラベ嘘奏者、チェンバロ奏者などいらっしゃったらご案内いただければ幸いです。チケットはまだ十分ございます。
よろしくお願いします。

投稿: balaine | 2014年9月20日 (土) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120566/57086614

この記事へのトラックバック一覧です: エヴァ・レジェーヌ 来日:

« 美浜バロック音楽のひととき  | トップページ | リコーダーコンテスト 東京大会 »