« エヴァ・レジェーヌ 来日 | トップページ | Moriのリコーダー音楽会 2015 »

リコーダーコンテスト 東京大会

2015年になりました。新しい年も、どうぞよろしくお願い致します。

昨年末、全日本リコーダー教育研究会が主催するリコーダーコンテストの東京大会におじゃましました。私自身もランドセルに、母が手作りしてくれたリコーダーケースをぶらぶらさせながら、学校帰りにはリコーダーを吹きながら友達と歩いたリコーダー「少女」でございました。

小学生、中学生、そして高校生の皆さんがステージに立ち、表現者としてリコーダー演奏をする姿になつかしさを覚えました。

一人ひとりがそれぞれに時間をかけてリコーダーの音色を磨き上げてこの日に至ったと事を考えると審査をするのはたいへん難しかったです。東京大会では、金賞を受賞できた奏者の皆さんだけが、3月末に行われる全国大会に出場することができます。

全国大会の舞台でもう一度演奏を聴いてみたい。

そう思わない演奏などひとつもありません。

審査員に配布されるコメント用紙に「このアドバイスをしたら次はどんな演奏になるんだろう」と想像しながらペンを走らせました。毎年、このコンクールを励みにして練習を重ねていらっしゃるリコーダーファンの方は多いと思います。だからこそ、3人の審査員の一人として私もそこで拝聴しているからには、何としても次のステップへつながるような言葉を・・と、この仕事を引き受けてから心に決めていました。

みなさん素晴らしい演奏でした。これからも演奏の喜びを感じつつ、リコーダーを楽しんでください。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *   

昨日は、年が明けて最初の、信州でのリコーダーレッスンでした。降り立った新幹線「佐久平」駅ではちらほら雪がお出迎え  気温はそれほど低くなく、美しい雪景色を楽しむ余裕がありました。帰りに乗ったローカル線は、真っ白な雪原を走りました。

美しい・・!そういえば・・・これほど信州の雪景色が美しいと思ったことは久しくありませんでした。心に余裕がなかったかな。

Dsc_0101_3信州でのリコーダーレッスンは月に2回、昨年10月から初めておよそ1年が過ぎました。両親と会うのも(母のおいしいごはんも!!)楽しみのひとつ  場所がら、たくさんの生徒さんがいらっしゃるわけではないのですが、熱心な生徒さんと一緒にアットホームにレッスンを進めています。間違いなく、みなさんリコーダーが大好きなのです!

2月からは旧知の生徒さんとの交流を再開できることになりまして、また大きな楽しみが一つ増えました。

寒い寒い信州の冬。きれいだなぁ・・などと余裕を持って眺められるのは、今はこうしてぬくぬくと千葉に住んでいるせい。すっかり寒さに弱くなってしまいましたし・・。

それでも故郷にはいつでも「おいで~」と迎えてもらっているような気がします  

|

« エヴァ・レジェーヌ 来日 | トップページ | Moriのリコーダー音楽会 2015 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リコーダーコンテスト 東京大会:

« エヴァ・レジェーヌ 来日 | トップページ | Moriのリコーダー音楽会 2015 »