« リコーダーとチェンバロ Duo コンサート | トップページ | バロック協奏曲の祭典 エヴァ・レジェーヌを迎えて »

明日6/20 Moriのリコーダー音楽会vol.9

今年も、Moriのリコーダー音楽会の季節になりました。

2015年6月20日(土)千葉市美浜文化ホール 2F 音楽ホール/入場無料/12:45プレトーク、13:00開演

出演:NHK文化センター柏教室(中級クラス)、NHK文化センター千葉教室(中級クラス)、笛の会、リコーダーアンサンブル ポレポレ、アンサンブル リベルテ、リコーダーアンサンブル歩音(あるね)、あんさんぶる みおふぃ、ぷちふーるリコーダーアンサンブル、ほか。

企画:森吉京子 

音楽協力:平山亜古(チェンバロ)、西谷尚己(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

1年間、皆様ほんとうに熱心に、そして楽しんでリコーダーと向き合ってまいりました。正直なところ・・・私はほんの少しお手伝いをしただけでございます。これはどうしてもお手伝いしたいっ!という気持ちへ、皆さんそろってぐいぐいとわたくしを引っ張ってくださいました。

今年のトピックスといたしましては、出場される5人の独奏者の皆様全員が、バロック・ピッチ(a=415Hz)のアルト・リコーダーで演奏されること!チェンバロの平山さんと、ヴィオラ・ダ・ガンバの西谷さんに支えられて、独奏者の皆様はおそらく天にも昇るような・・・もちろん、聴きにいらっしゃる皆様もどうぞ、一緒にバロック音楽の世界に浸ってくださいませ。

独奏曲は次の通り;

ヘンデル《ソナタ ハ長調》、ペープシュ《ソナタ ニ短調》、テレマン《ソナチネ ハ短調》、フィリドール《ソナタ ニ短調》、コレッリ《フォリア》

いずれも、リコーダーで演奏される名曲ばかりnote

アンサンブル曲としては、バッハ《フーガの技法》より第1番、エルガー《愛のあいさつ》、チャールトン《バンケット・オブ・ファンシー》、ドルネル《トリオ・ソナタ》・・・昨年来日してフェスティバルを行ったアンドリュー・チャリンジャーの作品《スプリング・ダンス》、スーパーリコーダーカルテットのレパートリーから《ダニ・ボーイ》・・・ほか

全体合奏に、金子健治《あの丘に続く道》、金子健治編曲《ひまわりの約束》をご用意していますnote 楽譜を会場でご用意していますので、リコーダーを忘れずにお持ちくださいませ。《あの丘に続く道》は、アルト用、ソプラノ用、2種類要しています。《ひまわりの約束》は、ソプラノ、アルト、テナー、バスのカルテットです。

時間がありましたら・・・ワタクシ森吉が、ゲストの平山さん、西谷さんとご一緒して、バッハのフルート・ソナタBWV1035を最後に演奏致します。

それでは、参加される皆様も、聴きにいらしてくださる皆様も、明日、会場でお目にかかりましょう~ happy02 

|

« リコーダーとチェンバロ Duo コンサート | トップページ | バロック協奏曲の祭典 エヴァ・レジェーヌを迎えて »

Mori のリコーダー音楽会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120566/60440724

この記事へのトラックバック一覧です: 明日6/20 Moriのリコーダー音楽会vol.9:

« リコーダーとチェンバロ Duo コンサート | トップページ | バロック協奏曲の祭典 エヴァ・レジェーヌを迎えて »