« 明日6/20 Moriのリコーダー音楽会vol.9 | トップページ | 9/15 バロック協奏曲の祭典 in 千葉市 »

バロック協奏曲の祭典 エヴァ・レジェーヌを迎えて

美浜バロック音楽のひとときシリーズ  シーズン4 vol.1

バロック協奏曲の祭典 エヴァ・レジェーヌを迎えて ~後期バロック時代の音楽~

2015年9月15日(火)19時開演(18時30分開場・全自由席)

今年も、オランダのリコーダー奏者、エヴァ・レジェーヌさんが来日されます。来週1週間、東海大学で行われるバッハ講習会の講師の一人としていらっしゃいますが、その後、1週間かけて日本各地で演奏会、レクチャーなどが予定されています。

千葉市でのコンサートは9月15日(火)に行われます。ニューヨーク在住の鍵盤奏者、牧真之さんが、ご自身が主宰するグループ「コンテントゥス・ニューヨークConcentus New York」を率いて、今回は後期バロック時代の協奏曲ばかりを集めてのプログラムになりました。

【プログラム】ヴィヴァルディ:弦楽器のための協奏曲、リコーダー協奏曲ハ長調RV.443、ヴァイオリン協奏曲『調和の霊感』より第6番、ヴァイオリンとオルガンのための協奏曲RV541

サンマルティーニ:リコーダー協奏曲ヘ長調

バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第4番 BWV1049

【演奏】リコーダー: エヴァ・レジェーヌ、森吉京子

Concentus New York: ジョアン・プラナ/Vn、ジェシカ・パーク/Vn、宮島華子/Vn、森山千春/Vla、エリック・アンダーセン/Vc、田中祐太/Cb、牧真之/Cem・Org

20150915omote 「美浜 バロック音楽のひととき」のシリーズでいつか実現させたいと思っていたのが、まさに、今回開催の運びとなりました協奏曲の夕べ。

 さらに、尊敬するエヴァ・レジェーヌさんを迎えてのコンサートとなり、喜びもひとしおです。レジェーヌさんは、ヴィヴァルディ作曲、ソプラニーノのための協奏曲を演奏します。華やかなパッセージが魅力的な、まさに、リコーダー協奏曲の最高峰の1曲です。

私は、サンマルティーニ作曲、ソプラノ・リコーダーのための協奏曲を演奏します。

牧さんが小型オルガンを持参してくださいますが、あのホールでポジティフ(小型オルガン)オルガンが鳴り響くのはおそらく初めてのことではないでしょうか・・ヴァイオリンとオルガンの協奏曲、楽しみです。

プログラム最後を締めくくるのは・・・このメンバーでしたら!という1曲、バッハのブランデンブルク協奏曲から第4番です。リコーダー2本と、ヴィルドゥオーゾのヴァイオリンが饗宴します!

どうぞご来場ください。お問い合わせはこちらのアドレスまで ⇒ euterpe☆ms.0038.net(☆を@マークに変えてご利用ください。)

Concentus New York HP: http://cnyjp.weebly.com/chiba-915.html

おまけ: 我が家に、低速圧縮しぼりのジューサーがやって参りました。野菜や果物の本当の?おいしさに感動です。ニンジンジュースって、ほんとうはこんなにおいしいものだったのだわheart ジュースだけではございません。最近ワタクシが「中年必須のたべもの」7選に入れている山芋をあっという間にすりおろすことだってできます季節の変わり目、元気に過ごしたいものです。


|

« 明日6/20 Moriのリコーダー音楽会vol.9 | トップページ | 9/15 バロック協奏曲の祭典 in 千葉市 »

森吉京子 出演コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120566/61429306

この記事へのトラックバック一覧です: バロック協奏曲の祭典 エヴァ・レジェーヌを迎えて:

« 明日6/20 Moriのリコーダー音楽会vol.9 | トップページ | 9/15 バロック協奏曲の祭典 in 千葉市 »