« グレート・バス・リコーダー | トップページ | 明日4/23 プロムナード・コンサート »

エヴァ・レジェーヌさん 来日in Spring

オランダのリコーダー奏者、エヴァ・レジェーヌさんが、同じくリコーダー奏者のアストリッド・アンダーソンさんと来日されました。昨日は午後早い時間から来週から始まる千葉・京都・須坂での演奏会のプログラムを、私を含むリコーダー奏者3人でリハーサル始動。千葉公演の詳細は次の通りです。

2016年4月12日(火)19時開演(18時30分開場)

桜の季節に・・・ ~古楽器と和楽器の出逢い~ 

千葉市美浜文化ホール2階 音楽ホール    当日:3.500円、前売:3,000円

リコーダー: エヴァ・レジェーヌ、アストリッド・アンダーソン、森吉京子

笙:真鍋尚之

プログラム: エスタンピー、ダンスタブル《美しいバラの花》、ボワモルティエ《トリオ》、広瀬量平《オードI》、ヒンデミット《トリオ》、バッハ《私たちは急ぎます、弱くてもたゆまぬ歩みで》ほか

問い合わせ・チケット予約: Moriのリコーダー音楽会事務局(043-242-9393)(9:00~21:00 4/11迄) euterpe☆ms.0038.net(☆を@に変換してご利用ください)

時代は中世からバロック、現代までの音楽旅行・・がコンセプトの今回の演奏会。いったんリコーダーを置いてパーカッション(!)を抱えたエヴァさんのリズムとともに、リハーサルは中世の器楽曲、エスタンピーから。アストリッドさんの演奏は、CDの演奏を通してすでに耳にしたことがありました。CDを聞かせて頂いたときから、ふくよかな音色に感嘆していたものでしたが、実際に共演してテクニックの確実さにも驚かされましたし、どの時代の音楽からも自然に聞こえてくる様式感に素直に共感することができました。ボワモルティエのトリオを、エヴァさんとアストリッドさんに挟まれて真中の位置で吹いた時の吹き心地の良さ・・今までに味わったことのないアンサンブルの一体感でした。

4月12日千葉公演、4月15日京都公演(MIHO美術館主催)。4月17日須坂公演(長野県須坂市”夢奏庵”主催)以上、合計3回の公演を通して、私たち3人のリコーダー奏者の出会いが、音楽を聴いて下さった多くの方に喜びをお伝えできるように・・がんばります

|

« グレート・バス・リコーダー | トップページ | 明日4/23 プロムナード・コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120566/64888188

この記事へのトラックバック一覧です: エヴァ・レジェーヌさん 来日in Spring:

« グレート・バス・リコーダー | トップページ | 明日4/23 プロムナード・コンサート »